大きく痛いニキビができたら早めに皮膚科を受診しよう

医療

大きく痛いニキビができたら早めに皮膚科を受診しよう

ニキビ肌用のスキンケア用品を使ってお手入れをしても、様々な原因でニキビができることがあります。
ポツンと小さなニキビができてすぐに治ることもあれば、大きなニキビができてしまい、なかなか治らないこともあります。
赤く炎症を起こしてしまったニキビは治りにくいばかりか、悪化させてしまうとニキビ跡になる心配があると言われています。
きれいに治すためにも、早めに医療機関を受診しましょう。
ニキビの治療を受けるときは、皮膚科を受診するのが一般的です。
皮膚科ではニキビの状態に合わせて、毛穴に詰まっている膿などニキビの内容物を専用の器具で押し出して処置してくれます。
また、症状によっては外用薬や抗生剤、ビタミン剤を処方してくれることもあります。
さらに、漢方薬を処方してくれる医療機関もありますので、気軽に相談してみるとよいでしょう。
ちなみに、皮膚科で行う治療は保険が適用されます。
大きくて痛いニキビができて辛いときは、皮膚科で適切な処置を受けて早めに治しましょう。