負担が少ない胃カメラ検査を行う医療機関があります

医療

負担が少ない胃カメラ検査を行う医療機関があります

胃カメラといえば、苦しさや吐き気が伴うものというイメージがありました。
でも、近年は経口内視鏡検査だけではなく、経鼻内視鏡検査にも対応する医療機関が増えています。
経鼻内視鏡検査というのは鼻からの胃カメラで、のどの麻酔をしなくても検査ができるなど、様々なメリットがあります。
たとえば、カメラの経が細いから、痛みや吐き気が軽減されて、検査中に会話ができるほど楽だと言われています。
また、麻酔に使う薬が少量なので、体への負担を抑えることができるそうです。
さらに、鎮静剤を使わないから、検査を受けた後に仕事もできます。
さらに、医療機関によっては希望すれば鎮静下での検査にも対応してくれます。
常に検査を受ける人の立場に立って、体はもちろんのこと、精神面の苦痛が少ない胃カメラ検査をしてくれるのが魅力です。
胃の調子が悪いけれど、胃カメラが苦手だからという理由で受診できずにいる人は、経鼻内視鏡検査にも対応している医療機関を選んで早めに受診しましょう。

ピュールエスプリットは守山区近郊で訪問介護を行っています
訪問介護は、加齢や障がいなどにより日常生活に支障がある方へ介護や補助などの生活支援を行うことです。

歯科技工業界から注目を浴びている専門学校
東洋医療専門学校は3年制なので多種多様な実習としっかりとした教育が受けられます

手技だけではない一宮市のたいよう接骨院
最先端の機械での治療も可能です

慢性痛にお悩みなら
一宮市のひいらぎ接骨院ではねじれをしっかり正します

最新記事